産後のケア

この一年、マタニティケアや産後ケアでご来店いただくお客様がぐんと増えました。産前産後のお客様のケアに関われるのはとても嬉しく、痛みや疲労はもちろん不安の解消ができればなと常々思っています。

さて、産後の骨盤矯正なのですが、よく「あと何回くらい来ればいいですか?」と聞かれます。その気持ちとってもよくわかります。

胎児の重さを何ヶ月も支え続けた骨盤。経膣分娩時、産道を確保する為に緩んだ恥骨結合。この「お腹にいた」「赤ちゃんが通った」という記憶が強い為、「骨盤が開いた」感覚が残っている。でも、この緩みは数ヶ月以内で元に戻ると言われています。

世間や雑誌などで「骨盤は開いたままではいけない。」と聞いたり見たりして、なんとなく産後の骨盤矯正はやっておいたほうがいいんじゃないかと思っているのかなと。

実際、妊娠・出産による歪みはない方が多いです。(※出産時のダメージが大きいケースがあります。施術をしてても、前傾・後傾のパターンに当てはまらない方もいます。)

ですので、あと何回で良くなるというのは、正直言えないと考えています。もしも言っているサロンがあるとすれば、それは営業、、ゴニョゴニョ。。

産後、ダメージを受けているのは赤ちゃんを抱っこしたり、無理な姿勢で育児をしたりして疲労したママ達の身体。これにより骨盤の「歪み」という状態になります。育児はこれからも続きますが、慣れない産後の育児期は特にケアが必要だと思っています。疲労し続けている腰や背中、肩、首、鎖骨周辺の為に、産後の骨盤矯正が必要だと私たちは考えています。

私の場合、産後は下半身の関節がとても痛かった。人それぞれですよね。そして最も心配だったのが骨盤底筋群の緩み。経膣分娩の方はこのケアが一番大切なのでは。

産後のケアについてはお気軽にご相談ください。どういうお悩みがあるかを聞いて、ベストな施術をお勧めさせていただければと思います。

先日いただいた美味しい物♡塩瀬総本家と八天堂のコラボパン♡いつも本当にありがとうございます。美味しくいただきました♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です