東洋医学の「腎」

3連休は沢山のお客様にご利用いただき本当にありがとうございました!今週末の3連休はまだまだ空いていますので是非ご利用ください。※来週の27日〜29日は夏休みをいただきます。

今日は東洋医学の「腎(じん)」のお話を少し。東洋医学の「腎」と西洋医学の「腎臓」。

西洋医学では、「腎臓」は・血圧を調整したり、・体の水分と塩分の量を調整したり、・血液中の余分な水分や老廃物を尿として取り除いたり、・さまざまなホルモンの分泌を司っている臓器として考えます。

東洋医学の「腎」は成長や発育、生食などを司り、生命力を蓄える臓器と考えます。エネルギーの貯蔵庫、電池のような役割をしています。なので、常に補わないといけないし、減るということは「老化」で、そうなると疲れやすくなったり、白髪が出てきたり、足腰の弱り、難聴、更年期などの症状があらわれてきます。不妊も東洋医学では「腎」に何かしらの原因があると考えます。

我が家では常に「腎」を補養するような食生活を心がけて、生活面でも首、足首、腰を冷やさないよう(特に冬!)にしたり、気をつけています。40歳過ぎてからは特に気をつけています。腎のエネルギーはあって余ることはありません。【補腎食材一例:海老、胡桃、黒豆、キクラゲ、山芋、牡蠣、杜仲茶 など】

黒豆は「益腎」の働きがあり、さらに補血、健脾などの働きがあります。おうちでの定番茶におすすめですよ!

お子様連れご希望の方へ

先日来てくださった可愛いお客様。

産後3ヶ月のママが赤ちゃんを連れて産後ケアに来てくれました。「泣くかもしれない…」というママの心配をよそに、隣の部屋で60分間ニコニコ過ごしてくれた可愛い子♡とっても癒されました〜

産後、起き上がる時に腰や膝が痛いと。腸骨筋や前腿の筋肉をほぐし、股関節の動きを調整いたしました。産後は体のあちこちに不調が出てきますね。平日ならお子様連れも可能ですので、辛い方は遠慮なくご連絡くださいね。

秋の食養生

朝晩が随分涼しくなりました。体調を崩している方が多い気がします。季節の変わり目、秋の食養生について少し書きたいと思います。

秋といえば、肺の乾燥に気をつけていかないといけない季節。潤肺を心掛ける事を前提とし、さらに細かく分けていきます。漢方では、秋を3つの期間に分けて食養生していくと考えます。①夏の終わりまだまだ暑さと湿度を感じる期間(温燥)②湿度は残っているけど涼しい(涼燥)③乾燥が進み冷えてくる(寒燥)、の3期間。今は①の日もあれば②の日もある、1日の中でも寒暖差のある複雑な季節。

②だとすると、余分な湿を取りながら少しずつ温め食材も摂っていくのがいいです。水はけを良くする豆類や温め食材の長ネギや生姜、紫蘇など。そして潤肺といえば「白い食材」、梨や大根、蓮根山芋など。もうスーパーにも並んでいますね。参考にしてみてくださいね。

さて、あれから念願の花火も数回でき、とても楽しかった夏。いい思い出がたくさんできました。

嬉しい報告と嬉しい口コミ!

今日、長年通ってくださっていたお客様から、本当に嬉しい口コミをいただきました。ちょっと言葉には出来ない感動で、この仕事をしていて本当に良かったと心から思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腸セラピーを定期的に受けさせていただいてました。
ガチガチのお腹がどんどん柔らかくなってきて、感動します。
また、長年不妊で悩んでおり、妊活についてよく親身に相談に乗ってくださっていました。そして先日ついに妊娠に至ることができました。体を整えてくださるだけでなく、色んな面で後押しをしてくださり、ここまで来ることができ心から感謝しています。あの時の後押しの言葉がなければ、今の自分はなかったと思います!本当にありがとうございます。
つわりなど落ち着いたら、また是非伺わせてください。

腸セラピー 30分(担当:森口)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5年以上通ってくださっていたと思います。でも「実はずっと妊活をしているんです」と聞いたのは先年の冬だったと思います。とても真面目な方で、いつも周りに気を遣っている印象で、こちらが「疲れないのかな…」と心配するほど。先のことばかり考えて、今じゃないといつもタイミングを逃すというか、見送っていました。

去年の冬は仕事のストレスで食欲が落ち、全く食べられないと腸セラピーを受けに来店されました。お腹はガッチガチで、横隔膜の辺りもカチカチ、すごく良くないお腹でした。その頃から妊娠に向けての大事な習慣、食事内容など施術後によく話をしていました。今は妊活をお休みして、まずは食べれるようになることを目指しましょうと。年が明けて、だんだん食欲も戻り、お腹もちょっとずつ良くなり、この夏の初めは「お腹すごくいい感じだと思う!」と言ったのを覚えています。その時に、「夏は妊娠の確率があるし、お腹もいい感じだし、今すごくチャンスだと思いますよ」とお帰りの際に。

本当に嬉しい!!!どうか無事に妊娠を継続させて、元気な赤ちゃんに会えることを心から願っています。

夏の終わりの養生

今朝は涼しいというよりちょっと肌寒かったですね。もう夏が終わってしまうのかと思いましたが、明日からまた暑い予報です。

漢方では「冬病夏治(とうびょうかち)」という養生の教えがあります。冷えが原因となる冬の不調は、陽気が盛んな夏の間に予防・治すといいという考えです。過剰な冷たい飲食物の摂取や冷房による冷えを防ぐと、冬の冷えが軽減するかもしれません。

体が火照る時は、適度に冷たい飲み物を摂取するのもいいですが、火照りがおさまったら常温や温かい飲み物にしましょう。内側から温めるの大事です。

9月後半に連休があります。

乳酸発酵の「阿波番茶」

いつのまにか8月も後半、なんだかもう秋の空気を感じますね。36度超えの毎日を「暑い!暑い!」と言いながら過ごしてきましたが、終わってしまうとなると「え?もう終わり!?」なんてさみしくなります。まだまだプール遊びもしたいし、花火はしてないし、素麺もスイカも2回くらいしか食べてないし。

今日は「処暑(しょしょ)」。大渕先生はこの二十四節季をとても大事にしていて、カレンダーに必ず書いています。そうやって季節の移り変わりを感じ、それに伴い養生も一度見直すようにしているのです。

処暑とは、「厳しい暑さも峠を越えましたよ〜、暑さも和らいで過ごしやすくなりますよ〜、台風の季節の到来ですよ〜、備えてくださいね〜」の季節です。

先日実家の徳島から「阿波番茶」が届きました。とても珍しい乳酸発酵のお茶です。小さい頃は冷蔵庫に必ずあってガブガブ飲んでいました。今となっては、高級なお茶になってしまいましたが、ありがたいことに定期的に送ってくれます。阿波番茶の中でも、那賀町(旧相生町)の相生番茶は希少価値が高いそうです。そんな相生番茶を、期間限定で茶葉がなくなるまでのお出しいたしますね。

そろそろ、カラダも秋の準備です。秋の乾燥に備えて潤して、その先の冬に備えて温めていきましょう。

嬉しい口コミ vol.50

嬉しい口コミが届きました。一部紹介させてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

妊娠中ずっと腰が痛くて辛くなってきたので、マタニティ整体をやっていただけるところを探してお願いしました!

痛すぎるのが苦手なのですが、都度強さを確認しながら対応していただけてよかったです!様子を見ながらあちこち押していただき、終わってから身体が軽くなりました^^ありがとうございます!また伺います。

マタニティ整体60分(担当:大渕)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とても丁寧に施術をしてくださいました。辛かった首肩周り、腰も楽になりました。また伺いたいと思います。ありがとうございました。

マタニティ整体60分(担当:大渕)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここ数年で、妊婦さんのご来店が本当に多くなりました。そして、コロナ禍でも大きなお腹でサロンに来てくださる妊婦さんを見て、「母って強いな」と毎回感じています。そんなお客様が無事ご出産を終え、産後のケアとして利用してくださるのがまた嬉しくて。。

もっともっとママたちのサポートを多方面から強化していきたいなと思っています。そのためにも日々勉強ですね。

本日もお待ちしています。

山梨からのお届け物!

先日友人から届いたピッカピカの桃!!!!

山梨、中西農園さんの「一宮水密(いちのみやすいみつ)」という品種らしいです。皮まで食べられるそうで、瑞々しく、とっても甘くて美味しい!!!

桃といえば、果物の中でも数少ない「温性」食材。さくらんぼとライチも温性、からだを温めます。そしてたっぷり水分を含んでいる桃は、私たちの体も潤してくれます。喉の渇きや夏バテに適している果物。気血を補ってくれます。

残りあと2つ。味わって食べたいと思います。

8月スタート!

毎日毎日暑いですね。信じられない気温予報を見て毎朝びっくりしています。それでも我が家はなんとかみんな元気で、息子に関しては元気すぎるくらい。。プール三昧で真っ黒に日焼けして、皮がむけ始めています。お休みの日の水遊びを楽しみに、毎日過ごしています。

熱中症や夏バテにならないよう、夏の過ごし方や食事はとても気をつけています。夏はやはり冷やしすぎない事かなと思います。もちろん、水分を取ることや暑い日はクーラーの部屋で過ごすことは不可欠で、日照っている時は清熱したほうが良いです。冷やし『すぎ』が良くない。特に内臓が冷えてしまうと、食欲が落ちてしまうので注意が必要です。

気がつけば8月スタート。今年もお盆休みを取らずに営業致します。どうぞ宜しくお願いします!

暑い夏には必須、ミント!

ミント!

爽やかで、気持ちがいいミントは一年中大好きで、我が家ではベランダ栽培しています。料理にも、お茶にも、お酒にも使っています。もちろんペパーミントの精油も常備していて、暑い日の朝はミントの芳香浴で気分が爽快になります。

ミントの繁殖する力って本当にすごいのです。一年草ではないので、毎年冬に枯れても、暖かくなるとその枯れた枝からひょっこり緑色の葉が見えてきます。その小さな葉っぱからはちゃんとミントの香りがするのです。

先日我が家のプランターからミントを一本切って、店に持ってきてしばらく花瓶に挿していました。根が出て来たので、土に植えたら次の日にはしっかり土に根をつけて、数日後にはこの感じ↓↓↓↓

ワッサワサ。

日に日に大きくなって、緑が濃くなるミント。きっと誰が育てても失敗しないし、勝手に大きくなっていくでしょう。お茶(緑茶でもなんでも)に一枚浮かべると、サッパリ!特に、胃の不快感がある方にはおすすめですよー