生活に香りを〜

12月に入っていきなり寒いですね。換気しながら、温めながら、加湿しながらってなかなか難しいですね。。いろいろ工夫しております。

先日お客様からいただいた嬉しいメール。

「〇〇です。いつもありがとうございます。先日のアロマトリートメントで体調回復です。本当にありがとうございました。さて、普段用にアロマオイルを購入しようと思うのですが、お勧めのメーカーがあればご紹介いただけないでしょうか。」

体調が回復してよかった!使っているアロマオイルのメーカーは本当によく聞かれます。特に、好きで普段から精油を生活に取り入れてる方は香りの違いが分かるみたいで、精油の瓶を写真に撮ったり、メモして帰られる方も。

精油の選び方については以前ブログに書いたので参考にしていただけると嬉しいです。

私の生活には精油はなくてはならない物で、朝は必ず好きな香りを器に2〜3滴落として熱いお湯を注いで気分を切り替えています。ディフューザーがなくても十分香りは広がります。ずっと香っていなくてもいいんです、香りが広がるほんの短い時間が脳も心も切り替わるような気がして、それが大事なんだと思っています。

あとは抗菌作用のある精油で雑巾掛け。これ本当におすすめ!スッキリするのは床だけではない、気分もスッキリ!やり方は簡単。お湯を張ったバケツにミントやティーツリーの精油を2〜3滴加えて、そのお湯で雑巾掛け。時間があればやってます。気持ちいい!

精油もいいですが、寒くなってくると焚き火の香りが気持ちをほっとさせません?なのでパロサント(香木)やホワイトセージもおすすめ。これは火をつかうのでお子様がいる方は注意が必要です。香りのある生活、楽しんでくださいね〜

赤ちゃんが泣き止まな〜い(汗)

先日、友人の赤ちゃんに会いに行きました。可愛かったー!

産後かなり疲れているということで、整体や骨格矯正をしに行ったのですが、赤ちゃんに大変癒されました。

私が抱っこしている時です。今まで泣いていた赤ちゃんが泣き止みました。友人からは「絶対に泣き止まないと思ったのに不思議〜。」と笑っていました。

私なりのコツがあるのです。

その一つは「ホメオスタシス同調」。

ホメオスタシスとは恒常性維持機能といわれており、暑ければ汗をかき、身体を冷やそうとするなど、生きるために、一定の状況を維持しようとする機能。

このホメオスタシスの同調とは、自分一人だけでなく、周りにも影響を与えること。例えば、隣の人があくびをして「眠い〜。」と言われると、私も眠くなる。「お腹すいた〜。」と言われると、私も眠くなる。以前、本では、クラスの誰かが生理になると、周りの人たちも生理の人が増えるなどありました。このように、自発的に現象が起こるのではなく、周りの影響を受けたことありませんか?

最近我が子は、私が青空に向かって、「いい天気ー!」と両手を広げながら言うと、真似して「いい天気ー!」と同じ行動します。

ただそれは、子供にとっては単なる真似っこだけかもしれませんが、行動が影響を及ぼしたということには違いません。

私が泣いてる赤ちゃんを抱っこする時は、とにかく一旦落ち着きます。そして、楽しいこと探します。過去に楽しかった記憶を使ってもいいです。楽しい気持ちのまま、顔は柔らかい笑顔にします。するといつのまにか泣き止むことが多かったです。

よく、ママさん達から、「泣き止ませようと焦っている気持ちが赤ちゃんにも伝わる。焦っている気持ちが強いほど、赤ちゃんは緊張して泣いてしまう。」やっぱり赤ちゃんも同調しているんですね。

出産、育児も疲れ、睡眠不足、やりたいことがあってもできない焦燥感。私自身が楽しい気持ちにはなれない。できないと思う時もあります。そんな時は無理しないでくださいね。気持ちには必ず波があります。つらいときは、親や友達に連絡して、気分を変えたり、産後ドゥーラなどを活用してくださいね。

出来る時でいいです。この方法は。やりたい時にやってくださいね。

※これらは、ミルクが欲しい時や、オムツが気持ち悪い時、気温が暑い時のギャン泣きには通用しません。赤ちゃんの要求に応えないと泣き止みません。赤ちゃんは言葉を喋れません。だから、「私と話したがってるのねー。」と頭でプラスなことに変換して対応していました。よかったら参考にしてくださいね。

週間天気予報を見ると、これから最低気温が下がってきますね。風邪など引かないように身体を温めてくださいね。

年末年始の営業について

あっという間に11月も残り数日。最近は感染者も増え、色々不安です。年末はいつまでですか、という質問をたくさんいただくようになってきたのでそろそろカレンダーを掲示いたします。

今年も31日まで営業し、31日は17:00が最終受付となります。年始は4日より通常営業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

小雪。寒いっ

11月22日は二十四節気で「小雪」。雪が降り始める頃なのに、気温が高い日が続き、油断しておりました。今日は寒い!皆さま、風邪などひかないように、身体を温めてくださいね。

先日、子供と散歩していると、「これ〜なぁに〜。」と、どんぐりを拾ってきました。

周りを見てみると、どんぐりが至るところに落ちていました。子供の探究心というか、面白い物を探す力ってすごいですね。

この新型コロナの話が溢れていている現在。どうしても不安感が湧いてきます。私も、もっと楽しい事を探してそうと、子供を見て勉強させられました。

まずは急に気温が下がった今日、身体を冷やさないように、しまっていたダウンを探します〜。

3連休空き状況

本日21日は満枠受付終了。

◯22日(日) 男性スタッフ 13:30〜14:30、18:00以降

◯23日(祝月) 男性スタッフ 11:00〜12:30/女性スタッフ11:00〜13:30

先日お客様からいただいたクリスマスリース♡嬉しくて、嬉しくて!お部屋が一気にクリスマス♩合わせて足湯にモミの精油を入れています。3連休お待ちしていますね。

再開!太陽のマルシェ

久しぶりに開催された太陽のマルシェ。待ってました〜

以前との変更点は、入口にて検温、消毒または手洗い。そして、通路が広くなりました。(出店数を減らしているのかな。)進む方向は一方通行になり、戻りたい時には、また入口に戻り、検温と消毒。

やや面倒くさい気持ちもあるのですが、今のご時世仕方がありませんね。それよりも、マルシェの開催にあたり、様々な対策を考えていただいた運営の皆様ありがとうございます!

今回は野菜や果物を購入。その中でも、この大きな椎茸がお気に入り。

りんごが小さく見えますが、違いますよ!椎茸が大きいんです!

帰宅するまで、これをどう調理して食べようかと、ワクワクしています。

このウキウキとか、ワクワクなどの気持ちって大切ですね。この時は不安なことがどこかにいって、嬉しい気持ちが勝ちます。

11月のマルシェは、今日の16:00まで。よかったらお立ち寄りください。

太陽エネルギーを食べる。

新型コロナウィルスが終息しませんね。それどころか、新規感染者数が増加傾向です。暗いニュースが続くと元気が無くなってきてしまいます。

元気が出ないと思った時にオススメな対策法があります。

それは食を考えること。

東洋医学で「気」は、生まれた時に持ち、両親からいただく「先天の気」。そして、食べ物や飲み物から取り入れる「後天の気」があります。

飲食をするということは、動物や植物などの生命(気)をいただいているということになります。この「気」によって、我々は生命活動をしています。

でも、「生命=気」と考えるのはイメージしにくい。。

そこで「太陽」をイメージしませんか?

植物は日光で光合成をして成長していきます。(きのこやもやしなど、日陰を好む食材でも、水は太陽エネルギーによって蒸発し、雲となり雨となります。工場でも、暖房などに使われる電気も、太古の昔に光合成とした植物の化石が石油となり火力発電の原料なります。よって、太陽エネルギーを含んでいると考えます。)

草食動物は太陽エネルギーを含んだ植物をエサにします。肉食動物は動物をエサにします。

結果、人間が食べるものは、「太陽エネルギー」を食べていることになります。

「太陽エネルギー」が体に入っていくと思いながら食べると、何か心がポカポカし、元気になっていくと感じます。

食事は、ただ食べる行為ではなく、食材一つ一つがそれぞれのドラマを経て体に入っていく事。そして、太陽エネルギーを獲得している事です。

食に対する意識変えると、力が湧いてきますよ!

セルフヘッドスパ

今朝のニュース番組で「肩こりや顎関節症の患者が去年の2倍」だというのを見ました。サロンでも「顔が凝る」とか、「頭の横側が張る」と訴える方や、首肩こり、頭痛などのお客様が明らかに増えている。。ヘッドリフレを選択する方もずいぶん増えました。

またマスクの内側に溜まった「吐いた息(二酸化炭素)」をまた吸い込む事で頭の血管が広がり偏頭痛のような症状がおこる、とか。

風邪の時や花粉シーズンにつける程度だったマスクが今や必要不可欠なもので、毎日身につけるものに変わったのですから何かしらの変化は絶対にありますよね。

私はマスク生活でほうれい線が濃くなったような気がします。まあ、年齢もあるのでしょうがないのですが急に目立つようになったな、、。確実に表情筋がたるんでいます。

うちに帰ってマスクを外したら是非やっていただきたいセルフヘッドスパ。①親指以外の指の腹4本で頭皮をしっかりとらえ、おでこ髪の生え際から中央部〜後頭部へほぐしていく。②人差し指と中指をV字にして耳を挟み、後ろから前へとゆっくり耳を回す(この時挟むのは耳の付け根の部分)③耳たぶを掴んで下、横、斜め上と3方向へじんわりと引っ張る(強い力で勢いつけてやらない事)

耳はマスク紐の負担がかかっている上、耳の後ろ側の筋肉は頭と首を繋いでいる重要な部分で重さがかかっています。ただでさえ張っている人が多い部分なのです。セルフヘッドスパは是非新しい日常に取り入れていただきたいです。

先日買ったユーカリ。みんなが「とっても綺麗!」と言ってくれます!見た目可愛いし、いい香りに深呼吸も促されて一石二鳥!

コウノトリがやってきた

先日、息子を連れて上野動物園に行きました。象に向かって「ガオーーッ」と言ったり、アザラシを見てゲラゲラ笑ったりと無邪気に楽しんでいました。こうやって心から楽しむという事は大事なんだと息子から教わっている気がします。

この鳥は「コウノトリ」。

コウノトリが赤ちゃんを運んでくると言われますが、日本だけの話ではなく、ヨーロッパでも言われるそうです。グローバルな話なんですね。

最近、妊娠した!出産した!というお客様が増えた気がします。以前と同じぐらいの数だけど、このコロナ禍でハッピーな話題を無意識に探しているから「増えた」と感じるのかもしれませんが。

それにしても嬉しいご報告ありがとうございます!

これからも身体作りや産後のケアなどお客様に喜んでいただけるように頑張ります。

11月スタート!菌活

あっという間に11月ですね。今年の1月末あたりから「コロナ」という言葉を聞くようになって、もう11ヶ月が経つのですね。未だに終息せず、このまま年をこしそうです。。サロンは加湿器を1台増やして、引き続き感染対策を続けています。皆様にはこれからもご協力をお願いし、お互いに安心して過ごせればなと思います。

昨日久しぶりにご来店してくださったお客様、去年の今頃妊活で来てくださっていて、コロナでずっと来れず、妊活の再開を機に来てくださりました。そして貴重なお話を聞かせてくれました。

「最近膣内の善玉菌の検査をすることになり、結果ラクトバチルス菌が全くいなかったらしく、治療の一環として乳酸菌の錠剤を処方されました。」

と。その方は今体外受精を試みる段階で、受精はするのに着床はしない、これと言った問題はない、原因がわからない、という状況でした。子宮の中に問題があるのか、ということで子宮内と膣内の検査に至ったそうです。不妊治療の一環として乳酸菌膣剤を処方されるのはここ数年の話で、膣内にラクトバチルス菌が存在し、膣や子宮内で良い細菌環境を作っているというのがわかったのも最近の話。

この方は、「菌活よもぎ蒸し」に興味があるけど、その前にどういうものなのか、どういいのかを知りたくてたくさん質問をしてくれました。まだ移植するのは先だけど、処方された乳酸菌を飲むべきかも悩んでいました。

私の意見としては、普段から免疫力を上げておくこと、膣内の免疫力を上げておくことはとても大切です、と。なので、まだ先の移植に向けて今日からできることはすぐにやるべきだと。乳酸菌をのんだから1週間後に子宮内の環境が良くなっているかといえばそうじゃないと思うし、なるべく早く出来ることをやる!そして、温めることやリラックス(妊活にとても大事)することに「よもぎ蒸し」は大いに貢献してくれるはずです。

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。