菌活よもぎ蒸し②

先日受けたセミナーで講師の方がとても興味深い事をおっしゃっていました。

子宮病変ある方の膣内常在菌を調べると、明らかに菌の種類と数が減っている」

と。調べると、沢山情報が出てきて、減っているのは膣内にいるラクトバチルス菌(善玉乳酸菌の一種)で、膣内を酸性に促し、雑菌の増殖を抑制する働きをしているそうなのです。このラクトバチルス菌が減り、他の雑菌が増殖すると膣のトラブルが発生しやすくなります。有名なところで「膣カンジダ」がありますね。

もしも子宮病変が不妊の原因となっているのであれば、受けてみる価値はあるかなと思います。妊娠への取り組みに膣内常在菌の安定はとても重要な事だとおもいます。

また、出産を控えている妊婦さん。生まれてくる赤ちゃんに最初に送るプレゼントは母親の腸内細菌と言われていますね。(アレルギー体質を決める大きな要因は母親から受け継ぐ腸内細菌なのです。)大事な我が子に受け継ぐ腸内細菌を少しでも良いものにしておきたいですね。腸内環境は2週間で変わるそうです。今よりもいい腸内環境にして、準備しておく事をお勧めします。

昨日のブログにも書きましたが、『菌活よもぎ蒸し』は始動していないのでもうしばらくお待ち下さい。知れば知るほど奥が深い「菌」の話。

菌活よもぎ蒸し①

現在よもぎ回数券をお持ちの方にモニターとして受けていただいている「菌パック」入りのよもぎ蒸し。1回受けてみて2回目来た時に「今日も乳酸菌がいいです」と言っていただけたり、「いつものよもぎ蒸しも温まるけど、もっともっと温まるのを実感する」などの感想をいただいています。

この菌パックには無農薬の米糠と乳酸菌生産物質が入っています。

この菌パックの何がいいかというのは、「乳酸菌」または「常在菌」の働きや「腸内環境と免疫」などを良く理解することが必要なのですが、ちょっとここでは置いておいて。(長くなるので、受けていただく方に口頭で説明させていただいています)

菌パック入りのよもぎ蒸しを受け、乳酸菌生産物質を浴びる事で肌の常在菌バランスを整える事、膣内常在菌バランスを整える事を目指します。そして、最終的には免疫力の向上を目指します。普段から自分の肌バリア機能を維持することや膣内、肌の免疫力を上げておくことはとても大事なことなのです。コロナで皆さん実感したはず。

便秘、肌荒れ、冷え、花粉症、うつ症状、痔、子宮筋腫、不妊、などのお悩みがある方は是非お試しください(※効果については個人差があります)

とは言っても、まだモニターの方の感想をおうかがいしてからの始動となりますので、しばらくお待ち下さい。

新規感染者増加傾向にあたり

東京の新型コロナ新規感染者が増加傾向にありとてもショックを受けています。7月に入り、営業形態を全面的に元の状態に戻しましたが、当面の間混雑が予想される土日は施術者1人体制にしようと思います。ご迷惑をおかけしますがご理解の上どうぞよろしくお願い致します。

本日4日、明日5日はご予約のお客様で満枠となりました。来週はまだ空いていますのでどうぞご利用ください。ご来店の際はマスクの着用をお願いしております。

お知らせ

なんだか最近バタバタしている。。沢山のご予約をいただき満枠の日が続いています。明日2日と3日は連休となり、4日と5日はご予約のお客様でいっぱいになりました。来週月曜日以降はガラガラですので是非ご利用下さい。

尚、7月より土曜日も施術者2人体制になります。

よもぎ時間

先日来てくださったお客様

よもぎ蒸しを受けながら仕事の資料に目を通していました。「こんな時までお仕事」と思いましたがすごくはかどるらしいのです。

よもぎ蒸しを受けている間にお仕事されたり、勉強されたりする方意外といらっしゃいます。この40分間は自分を見つめる時間であったり、自分に与えられた貴重な時間だったり、唯一子育てから解放される時間であったり。

先日zoomで受けたセミナー。よもぎ蒸しのパックを入荷している取引先が開催したセミナーだったのですが、取引先と言ってもとても尊敬し、信頼している鍼灸の先生が経営している鍼灸院です。とても興味深い、新しいよもぎパックの提案でした。

来週あたりから現在回数券をお持ちの方にモニターとして受けていただこうと考えています。注目の『菌活』です!

ご懐妊!!!

気温差の激しい毎日ですね。暑いと思ったら、急に寒くなったり。いかがお過ごしでしょうか。

ウエディングプランナーの野上ゆう子様が自身の妊娠までの体験をnoteに書いていくそうです。これから妊活を始める方、仕事と妊活を両立させたい方、ぜひ読んでみてください。彼女の妊娠は本当に簡単ではなく、長い長い道のりでした。でも諦めず、忙しい中、本当に忙しい中、置かれている状況の中でベストを尽くしておられました。

コロナ禍の中、本当に明るく嬉しいお知らせでした。改めて、心からおめでとうございます。

https://www.instagram.com/p/CBrf8awnx2Q/?igshid=1pfmofvr1xbsl

アルコール手指消毒剤

入口に自動感知式のアルコール手指消毒剤を設置しました。ご来店の際には、消毒のご協力をお願いいたします。

これは、手をかざすと、自動的に噴霧されるので、便利グッズです。ポンプなどを触れないので安心ですよね。

しかも、当店で使用している消毒剤は、エタノール75%以上でありながら、保湿剤が配合させれおり、手荒れにも配慮させているものです。「アルコールで手が荒れた。」という話を聞きます。ですので、手荒れしにくい製品を探していたところ見つけました。

さて、非常事態宣言、東京アラートが解除されましたが、感染者が増えていますね。早く新型コロナウィルスが収束するのを願います。

除菌と抗菌の違いとは。

東京は今日にも梅雨入りするかも。とうとうこの季節がやってきましたね。「今しかない!散歩するには!」思い、昨日、住吉神社に行きました。すると、立派な梅の実がなっていました。

食中毒や熱中症予防に重宝する梅干し。これから季節、意図的に食べていきたいと思います。

さて、今回のブログ。マスクなどにも「抗菌」という文字を見かけます。薬局やドラッグストアに行くと、「除菌」や「滅菌」という文字もあり、わからなくなってしまいます。そこで、どういう意味なのかを調べてみました。

大きく2つに分類されます。

◾️細菌を殺す。→滅菌、殺菌。

◾️細菌を殺さない。→抗菌、除菌。

(※学術用語として、もともと「抗菌」とは、微生物に対する殺菌や増殖抑制を含めたもの。つまり。これら4つとも含まれていた。しかし、1998年、通商産業省が抗菌加工製品における抗菌とは、当該製品の表面における細菌の増殖を抑えること」とガイドラインに定義されたため、製品における「抗菌」は「細菌の増殖を抑制するものとする。)

ではもう少し掘り下げてみます。

◇滅菌

薬局で「滅菌ガーゼ」がありますよね。全ての微生物やウィルスを全滅させる事をさします。日本薬局方では微生物の生存の確率が100万分の1以下にすることによって「滅菌」と定義しており、ほぼ微生物などいないということになっています。非常に厳しい基準ですね。

◇殺菌

菌を殺すこと。微生物やウィルスは死滅させるが、どの程度なのかは明記されていない。(※「消毒」だと、害の無い程度まで減らすという意味になります。)薬事法に関係していて、医薬品や医薬部外品には使用できるが、洗剤などの雑貨扱いの製品には使えない。

◇抗菌

菌の繁殖を抑えるもの。(※カビ、黒ずみ、ヌメリは対象外。)JIS(日本工業規格)では、通常の製品と抗菌加工した製品を比べた時に、表面の細菌が100分の1以下だった場合、「抗菌作用がある」として製品化できるとされている。

◇除菌

菌を取り除くこと。菌を死滅させるものではない。手洗いも除菌作業であり、清潔な物でテーブルを拭くのもそうである。

新型コロナウィルスのより、「菌」や「ウィルス」という言葉に敏感になってしまいます。なので、これらの商品を選びがちになるし、どれにしようか迷ってしまいます。

今回は「手洗い」について書きますが、WHO(世界保健機関)は手洗い時には「石鹸・ハンドソープ」の使用をオススメしています。それは、コロナウィルスなど、ある一定の構造をしているウィルスに有効だからです。アルコール消毒について書いたブログでも書きましたが、このウィルスは外膜(エンベロープ)を持ちます。石鹸の分子が皮膚からウィルスを剥がし、外膜を壊し、不活性化させるといわれているからです。これを見ると「殺菌作用」のある石鹸とはかいていません。

あと、泡には、汚れなどを吸い出すように剥がれ落とす役割があります。

「殺菌」などの成分の有無かよりも、しっかりと泡立てて手洗いさせる方が有効と思われます。

ハンドソープの品薄は、少しずつ解消されてきたかなと実感があります。なので、好きな香りの物を選ぶのがオススメです。そして、殺菌作用ということは、手の常在菌も減らし、手荒れの原因にもなり得ます。お悩みの方は、「殺菌作用」でないものを選択してはいかがでしょうか。

夏のマスクを快適に

暑いですね。マスクがさらに暑くしますね。

オープンした頃からヘッドリフレの際に使っている和薄荷を配合した乳液「ハッピーミント」。肌にポイントで塗るとスーッとして気持ちいいので、頭皮のマッサージには大活躍なのです。メーカーさんが、ハッピーミントをマスクに塗布して使うことをオススメしていたので試しにやってみたら気持ちがいい!

息がこもって苦しい夏のマスクも快適に使えそうです。

当面マスクと共に生活しないといけないので、またどこかの企業が夏のマスクを快適にしてくれるようなアイテムを開発してくれるはず。それまでハッピーミントに助けてもらうことにします。是非お試しあれ〜

ナプキン入荷!

6月に入ってあっという間に1週間が経ちました。息子も保育園が再スタートし、色々頑張っています。1歳児にとっても、自粛による生活の変化は大きなストレスだったはずで、、、。大人じゃ変われない子供たちの世界を突然奪われたかと思ったら、またある日突然保育園へ連れて行かれる。泣いて離れないのはしょうがないな。。

今日もいつものように砂場セットを持って、近くの公園に行けると思って目をキラキラさせていました。残念ながら、保育園だよ。ごめんよ、息子。がんばれ!

さて、6月に入りsisiFILLEからオーガニックコットンナプキンが届きました!そして、今回はオーガニックコットンのショーツも試しに購入。まずはスタッフが使ってみて今後の入荷を決めたいと思います。

とっても柔らかくて、温かさを感じる生地で履いてて気持ちがいい!冷え性の方にはオススメ。

※14日(日)は16:00が最終受付となります。