精油の選び方

昨日ご来店いただいたお客様から「精油を買いたいのだけどたくさん種類がありすぎてどれを買えばいいのか分からない」という相談を受けました。インフルエンザが流行る季節をティーツリー精油で予防したい、と。

今や100均にも売っているアロマオイル。購入時、ポプリオイルやフレグランスオイルとは全く別物だという事を知っておかなければいけません。精油は「雑貨」扱いなので、雑貨ショップのフレグランスコーナーに陳列されていることも多いですが、精油は専門店で購入するのが理想的です。

そして、なるべく情報が多く記載されているものがいいです。学名、産地、抽出方法、抽出部位が明記されているものを選ぶ事。ただ、学名はラテン語で記載されているものがほとんどなので、どれが学名の明記なのかが正直分からないと思います。その場合は、店員さんにしっかり確認する事をお薦めします。ネットで買う場合は、「学名」と書いてラテン語の後にカタカナなどでしっかり記載されているはず。

そして、遮光瓶(青、茶色)に入っているものを選んでください。光や熱によって劣化してしまいます。精油の品質を確保するためにも精油は遮光瓶に入っていなければならないのです。

当店では、セラピストの間でも人気のプラナロム社の精油とyuicaの精油をメインに使っております。ちなみにインフルエンザ予防で精油を購入するならティーツリーはもちろん、ラベンサラやレモンもお勧め。

雨に月曜日。本日もお待ちしていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です