腸セラピー

最近20代30代女性の「腸セラピー」のご予約を多くいただいています。理由はそれぞれなのですが「便秘」「生理痛がひどい」などが特に多いです。

先日来てくださった女性のお客様A様、小さい頃から便秘気味で生理痛もやや強め。お腹は全体的に筋力不足でブヨっとしている状態。特に下腹部は腹圧がかけられるのかなというくらいの柔らかさ。施術中に「硬いですか?」と聞かれたのですが、やはり自分のお腹がどんな状態なのか把握していない方はとても多いです。「便秘」と「お腹が硬い」はイコールにはならないのです。

別の日に来てくださったB様、冷えが強くて足の指に霜焼けができるのが悩み。生理痛もここ最近はマシだけどずっと強い方だった、と。お腹は少しひんやりしていて、ところどころに圧痛がある様子。さらに、みぞおちから脇腹にかけて詰まっているような感覚。施術後はお腹の深部から温かいのを感じ、体全体がポカポカしていると言ってくれました。

腸はただ消化と吸収をするだけの器官ではないのです。リンパ球の60%が集まる組織であり、身体の中で一番多く毛細血管が集まる最大の微小血管系、沢山のホルモンを分泌する組織なのです。お腹は今の身体の状態を教えてくます。どんな状態なのか気になる方は是非^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です