今年は花粉症の症状がない!

去年の秋頃から週一ペースでよもぎ蒸しに来てくれている方がいます。もともと冷えを改善できればという理由で通い始めたのですが、汗をいっぱいかけるのがとっても気持ちよくて大好きになったそうです。

年を越して、春になって、ある変化に気づいたそうです。毎年ひどい花粉症の症状に悩ませれていたのに今年は症状がない!「マスクしてるからかなぁ」とおっしゃっていたのですが、花粉症なら毎年マスクをしていたはず。それはきっとよもぎ蒸しを続けてきたからなのでは?

症状緩解期、つまり花粉シーズンではない時期にご自身の体を整えていたのが良かったのだと思うのです。漢方の言葉で「急なれば則ちその標を治す、緩なれば則ちその本を治す(急標緩治)」というのがあります。これは、「病気が急を要するものであれば標(現在の症状)を優先にし、比較的緩慢なものであれば本(病因)を優先にすべきである」という意味です。このお客様の場合、症状が落ちついている時期に花粉症の原因であるアレルギー体質なり、水滞の症状なりをよもぎ蒸しによって改善できていたのかもしれません。

今はコロナの影響でマスクが欠かせなくなり、肌荒れしている方も増えています。そんな方には、肌バリア機能を高める「乳酸菌よもぎ蒸し」がオススメです。是非お試しください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です