クリスマスが去り

こんにちは!めぐるからだです。今日は木曜日ですが、営業しております。(※31日まで営業中!)

クリスマスが去り、一気に年末感が増してきました。今朝は築地でお買い物。波除神社に寄ったら茅の輪くぐりがありましたよ。

さて、「クリスマス」と書きましたが、今年はクリスマス感があまりありませんでした。というのは、あまりテレビを観ていないからかなぁ。朝起きると子供から「アンパンマン!」とのおねだり。それに負けると朝の情報番組を見ずに、アンパンマンを繰り返し観てます。

ふと、思いました。クリスマスなど、季節感って、自分以外から入ってくる情報によって構築されるんだなぁと。例えば、ボジョレー解禁は盛り上がると言われるが、「フランスではそんなに盛り上がらない。こんなのは日本だけ。」とフランス人の方から聞いたことがあります。ボジョレー解禁は、ただ「ワインの新酒が出来ましたよ」という事実だけ。でも、テレビなどで盛り上がっていると、このボジョレー解禁が大きいイベントになってしまう。

これは身体についてもあります。顔のお悩みで来店されたお客様。「他人から顔が大きい。」と言われたから、自分が大きいんだと認識している。でも、私から見て、全然大きくない。むしろ小さい。腰痛がお悩みで来店されたお客様。「他人から身体が硬い。」と言われたという。確かに硬いが、話かけて、意識を筋肉と違うところに持っていくと、グニャんと柔らかくなる。このように、自分自身が「硬い」という思い込みが、筋肉を硬直させるケースもあります。

今までの記憶が現在を映し出しているんだなぁ。そう感じたクリスマスでした。

さて、今年もあとわずか。暖冬ではありますが、大晦日から寒波が襲来する予報となっております。身体を温かくする習慣をつけるため、よもぎ蒸しなどはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です