嬉しいお客様の声

3連休沢山のお客様にご利用いただき、本当にありがとうございました。

そして、当店のお客様がインスタのストーリーで嬉しい感想を書いてくださいました♩

めぐるからだがオープンした頃から長くご愛顧いただいているウェディングプランナーの野上ゆう子様。いつも本当にありがとうございます。大渕の事をいつも「兄貴!」と親しみをこめて呼んでくださる野上さん。パワフルで、前向きで、周りの人への愛が大きくて、そしてそれを言葉にして伝えてくれる方。私達も学ぶことが多く、出会えて本当に良かったなと思っています。

産後は皆様それぞれの不調が何かしらでてきます。本当に、妊娠や出産がゴールではなく、その先の健やかな人生というのを目標にしないといけないな、と。もちろん、長い妊活をしてやっと妊娠できた事はとても嬉しいことですし、一つの目標達成ではあります。けれど、出産して3時間おきに授乳したり、夜泣きの赤ちゃんを抱いてあやしてあげたり、歩きはじめの目が離せない赤ちゃんを家事をしながら見守る体力はありますか?

産後も妊娠中もしっかりとした知識を持って養生する事が、今後の長い母業を元気にやっていくために必要です。特に産後の子宮回復はしっかりと!

今週の木曜は祝日ですがお休みいたします。

産後はやはりよもぎ蒸し

土日沢山のお客様にご来店いただき本当にありがとうございました!今週末の土曜日も埋まりつつありますので、施術をお考えの方はお早めにご連絡くださいね。

以前からずっとやりたいなと計画していた事をやっとスタートさせました♩

「ご出産お祝いクーポン」

めぐるからだは沢山の妊婦さんに来ていただいています。出産とはとってもおめでたい事なので何かお祝いしたいなとずっと思ってきました。そこで、「産後の子宮回復」にはやはりよもぎ蒸しだという事で、よもぎ蒸しを受けられるサービスチケットをお配りすることにしました♩産後には骨盤矯正という方がとても多く、子宮のダメージを意識している方が少ないなというのが現状です。産後の肥立ちは今後の人生を健やかに過ごすために、そして元気に子育てするためにとても重要です。その事をお伝えするためにも、このクーポンは必要かなと思いました。

決して、「妊婦さん来てください!」「マタニティ整体もやってますよ!」という宣伝のためではございません。こちらはご来店してくださっている妊婦さんを限定にお配りするものです。

今週も始まりましたね。本日は「夏至」ですって。

嬉しいご来店♩

6ヶ月ぶりにご予約いただいたお客様、「どうしてるかな〜」と気になっていたお客様、なんと妊娠6ヶ月でした!!大渕と2人で喜びました(嬉泣)お互いにたくさん喋って楽しいこの感じも6ヶ月ぶり♩本当におめでとうございます。

妊娠前受けていただいていたコースはよもぎ蒸しと時々整体やアロマ。もともと冷えを感じていたり妊活特有のストレスがあったり。よもぎ蒸しで温まって、よもぎの香りでリラックスして、おしゃべりで発散して(笑)

この時期の妊娠は心配事が増えて本当に大変だと思いますが、どうか出産の日まで健康でいられますよう祈っています。

合わせて読んでいただきたいブログを添付しました↓↓

ご懐妊のご報告♡

先日、夏にご来店いただいたお客様(上記blogのお客様)からご懐妊のお知らせをいただきました。ずっと気になっていたのでメールをいただいた時は本当に嬉しくて嬉しくて。。

お一人目の妊活時も当店で腸セラピーをした直後に陽性反応をいただいたと言ってくれて、二人目の妊活時も願掛けのつもりで腸セラピーを受けに来てくださったのです。その後陽性反応が出て現在5ヶ月に入ったそうです。

「〜、私にとってはめぐるからださんがコウノトリだったのかなと勝手に思っております」という嬉しい言葉をかけていただきジンときました。めぐるからだでの施術が決め手になったのではなく、やはりお客様の思いが届いたのではないかと思います。肝腎要のお腹を温めたり、夏場でもしっかり靴下を履いていたし、生活習慣も気をつけていたし!

毎日毎日コロナのニュースばかりで悶々としていた時に、こんな嬉しいメールをいただいて、目の前がパッと明るくなったし、心と目頭が熱くなりました。どうかご出産の日まで健やかにと心から願っています。

2020年も残り僅かですね。年内のご予約はお早めに!

産後はよもぎ蒸し

最近多い産後の骨盤矯正のご予約。毎日のように産後数ヶ月の方がご来店してくれます。皆さん、コロナ禍でのご出産本当にご苦労様でした!

産後はやはり骨盤の状態が気になりますよね。

以前もブログに書きましたが、出産による骨盤のダメージというのはそんなにないという話。中には骨盤骨折をするという特例の方もいますが、大体は元の状態に戻るのです。産後の歪みというのは、慣れない育児で大きく姿勢が崩れてしまう事からくるのがほとんどなのです。

産後、最も気をつけたいのが「子宮復古」だと思うのです。第二子、第三子を希望する方、もともと子宮筋腫や子宮疾病をお持ちの方に特にお勧めしたいのが「よもぎ蒸し」です。そして、これは悪露の排出が終わり次第なるべく早い段階からスタートした方がいいと思います。

産後の子宮には体外に排出されず残ってしまう分泌物がどうしてもある。そういう分泌物が有害物質となり各種子宮疾病の原因となります。よもぎ蒸しは腰回りを中心に血液循環を促進させ、子宮に残っている分泌物の排出を促してくれます。

今、第二子不妊で悩んでいる方がたくさん来てくれています。産後からしっかり第二子妊娠に向けて体づくりをする人なんてきっと少ないはず。それどころじゃないから。けれど、第二子の妊活は、第一子妊娠の時から始まっているのかもしれません。子供を産んだ後も、ずっと続く女性の身体との付き合い。また生理が始まって、いつに間にか筋腫ができて、産前より冷えたり、いろんなトラブルが来たり来なかったり。。

産後は忙しい!でも骨盤矯正だけは行く!ならよもぎ蒸しで子宮を回復させて欲しい、と願います。

先日来てくださった8ヶ月の妊婦さん。今年の夏は厳しいね、、ホントに。あと少し!最後まで、そして産後もしっかり彼女のケアをするつもりです。

産後のケア

この一年、マタニティケアや産後ケアでご来店いただくお客様がぐんと増えました。産前産後のお客様のケアに関われるのはとても嬉しく、痛みや疲労はもちろん不安の解消ができればなと常々思っています。

さて、産後の骨盤矯正なのですが、よく「あと何回くらい来ればいいですか?」と聞かれます。その気持ちとってもよくわかります。

胎児の重さを何ヶ月も支え続けた骨盤。経膣分娩時、産道を確保する為に緩んだ恥骨結合。この「お腹にいた」「赤ちゃんが通った」という記憶が強い為、「骨盤が開いた」感覚が残っている。でも、この緩みは数ヶ月以内で元に戻ると言われています。

世間や雑誌などで「骨盤は開いたままではいけない。」と聞いたり見たりして、なんとなく産後の骨盤矯正はやっておいたほうがいいんじゃないかと思っているのかなと。

実際、妊娠・出産による歪みはない方が多いです。(※出産時のダメージが大きいケースがあります。施術をしてても、前傾・後傾のパターンに当てはまらない方もいます。)

ですので、あと何回で良くなるというのは、正直言えないと考えています。もしも言っているサロンがあるとすれば、それは営業、、ゴニョゴニョ。。

産後、ダメージを受けているのは赤ちゃんを抱っこしたり、無理な姿勢で育児をしたりして疲労したママ達の身体。これにより骨盤の「歪み」という状態になります。育児はこれからも続きますが、慣れない産後の育児期は特にケアが必要だと思っています。疲労し続けている腰や背中、肩、首、鎖骨周辺の為に、産後の骨盤矯正が必要だと私たちは考えています。

私の場合、産後は下半身の関節がとても痛かった。人それぞれですよね。そして最も心配だったのが骨盤底筋群の緩み。経膣分娩の方はこのケアが一番大切なのでは。

産後のケアについてはお気軽にご相談ください。どういうお悩みがあるかを聞いて、ベストな施術をお勧めさせていただければと思います。

先日いただいた美味しい物♡塩瀬総本家と八天堂のコラボパン♡いつも本当にありがとうございます。美味しくいただきました♩

オススメのデカフェ

「妊娠・授乳期にカフェインは摂りたくない!でもコーヒーは飲みたい。」というジレンマありませんでしたか?

昨日、お客様との会話で、「勝手にカフェインレスにしたら、旦那に気づかれた。」との事。タンポポコーヒーやデカフェじゃ物足りないと本人も言っていたので、ここのコーヒーをオススメしました。

「堀口珈琲」のデカフェ。

(堀口珈琲のネットショップはこちら。https://kohikobo.com/smartphone/ )

ここの【DECAF】ペルー「フェスパ農園」フレンチローストは、とてもコクがあり、美味しいですよ。カフェインを控えているけど、美味しいコーヒーが飲みたい方はぜひお試しを。

補足。

妊娠中に摂取しても胎児に与える影響が少ないとされているカフェイン量は1日300mg。(世界保健機関)

コーヒーカップ1杯(150ml)だとカフェイン含有量は80mgぐらい。(コーヒーの焙煎時間や抽出方法でも変わります。)ですので、2〜3杯は大丈夫ですよ。カフェインは1mgでも摂ってはいけないと思っている方は我慢し過ぎても、ストレスが溜まるので良くはありません。

デカフェやタンポポコーヒーなども利用しながら、快適な妊娠ライフを送ってください。

めぐるからだ

https://megurukarada.com/


妊婦さんの施術

今日もいい天気ですね〜。2019年、もう9日過ぎてしまいました。

去年は妊婦さんや産後ケアとしてめぐるからだに来てくださった方がとても多かったように思います。中には調布や世田谷、杉並といった遠方からわざわざ来てくださった妊婦さんもいます。お話を聞くと、妊婦さんでよもぎ蒸しを受けられるお店がなかなかないそうで。

私もマタニティを経験しているのでマタニティ期の辛さがとてもよくわかります。少しだけでいいからふくらはぎをマッサージして欲しい、少しだけでいいから腰を押して欲しい、「ほんとに少しでいいから〜。」なんてよく大渕にお願いしたものです。

そんな少しでも、お店に問い合わせてみると断られてしまう。そして、「しょうがない」と諦めてしまうケースが多いとよく聞きます。

めぐるからだでは安定期に入った妊婦さんのよもぎ蒸し、整体、リフレクソロジーの施術をお受けしております。また、産後の肥立ちとしてのよもぎ蒸しや骨盤矯正も可能です。よもぎ蒸しは悪露の排出が終わってからならいつからでも。出産で大役を果たした子宮のケアは早めにしてあげたいですね。

よもぎの入浴パックもおススメですよ♩

予約の際は妊娠している事と安定期に入っている事をお知らせください。

本日も皆さまのご予約お待ちしています!

産後によもぎ蒸し

先日、産後の骨盤矯正に来られたお客様に「産後もよもぎ蒸しをやってもいいですか?」と聞かれました。

最近は冷えの改善や妊活などのイメージが強いよもぎ蒸しですがもともと産後の子宮回復のために各家庭で行われていた民間療法です。約800年前に中国で始まり、約500年前に韓国に伝わったと言われています。よくお客様から「旅行で韓国に行った時によもぎ蒸しをやった事があります」と聞きます。

よもぎ蒸しの歴史は意外と古いのですが、当時は今みたいな婦人病(例えば筋腫、内膜症、更年期、不妊)はあまり認知されておらず唯一子宮に大きな負担がかかるのが妊娠・出産だったのです。さらに、現代のような少子化ではなく一人の女性が何度も妊娠出産を繰り返す時代で、産後もすぐに働く状況であったのです。

そんな女性たちの産後の肥立ちを良くするために始まったよもぎ蒸し。今ではいろんな目的で受けに来る方が沢山います。

むくみを改善したい、ストレスを発散したい、美容目的、汗をいっぱいかきたい、冷えているから、興味があるからetc。

どんな目的でも大歓迎!

寒くなってきたので温まることがとっても気持ちいいです。まだ受けたことがないという方、是非是非♩

※生理中は受けることができません。産後は悪露が出なくなってから、妊娠中の方は安定期に入ってから受けることができます。

産後の養生

暑い日が続いていますね。大変ご無沙汰しております、森口です。皆さま元気にお過ごしでしょうか。

いつのまにか産後1ヶ月半が過ぎてしまいました。今、次から次へと出てくる子育ての「?」に焦ったり困ったりしながらも楽しく毎日を過ごしております。

さて、産後の体のダメージ、体感としては「意外と動ける。」と言うのが正直な感想です。が、今後徐々に出てくるよという周りの声にビクビクしています。無理はしないように注意しています。

出産時はかなりの出血とエネルギーの消耗があるのですが、その失われた「血」と「エネルギー」を補うために出産前からあれこれ準備をしていました。子供がいる毎日は今までのような料理は一切できなくなり、手軽に出来る養生として「血を補う漢方茶」「血を材料となる赤い・黒い食べ物」「エネルギーの源となると棗」の摂取などを心がけています。

あとは子供を抱っこしながら緩んだ骨盤底筋を鍛えるスクワット。なぜかスクワットの縦の揺れは子供の寝かしつけに最適で、泣いた時にはいつもスクワット。おかげで、1ヶ月検診の時には順調に回復していると言ってもらえてホッ。

一番辛いのは産前にはなかった首肩こり!仕事をしている時、肩こりを訴える子育てママさんの施術をよくさせてもらっていたのですが、今すごく気持ちがわかります。。。そんな今の私の相棒はこれ。

子供と一緒にゴロゴロしながら、テニスボールを使って手の届かない肩甲骨周りや腰をマッサージ。とても助かっています。

7月もあっという間に終わってしまいましたね。復帰はもう少し先になりますが今後ともめぐるからだをどうぞよろしくお願いいたします。