ストレッチと呼吸をドッキング

先日、日本橋を散策していたら珍しいものを発見

しめ鯖とかまぼこをドッキング!その名も「しめ鯖かまぼこ」。島根のテナントショップにありました。楽天市場ではずっと品切れという人気商品らしいです。

さて、今回のブログですが、「深呼吸」と「ストレッチ」です。肩こりや腰痛予防に「呼吸が浅いので深呼吸してくださいね。」や「デスクワークなど身体を丸くする時間が長いので、ストレッチして身体のクセをとってくださいね。」などお伝えします。でも、「時間がない!」という気持ちもわかります。身体はバランスが大事。「陰」と「陽」があるように、「集中」したら「休息」する時間も必要です。

まずは寝る前に、1分でもいいので矯正的にストレッチする時間を作りましょう。そして、必ず深呼吸しながらやってください。そうです!「ストレッチ」と「深呼吸」をドッキングしてください。

気持ちが良く、身体が休まるのを感じたら、1分どころでなく、5分、10分と伸びていきます。でも、「それどこじゃない!もう寝る!」という気持ちになっていたらとしたら無理をしないで布団に入りましょう。布団に入り、深呼吸をしながら、「どんどん力が抜けていく〜。」と感じようとすると、勝手に寝てしまいます。

言いたいことは無理をしないこと。でも、「今はストレッチをする時間」と行動に起こさなければ、いつまでたってもしません。まずは1分でもいいのでチェレンジしましょう。

もう1つ言いたいことがあります。それはストレッチにおける呼吸の重要性です。呼吸を止めると身体は緊張します。短い呼吸は緊張、長い呼吸はリラックスするので、ストレッチで筋肉を柔らかくするとするのであれば、深呼吸をしましょう!

おススメはストレッチで筋肉を伸ばすと、それ以上行かないか、これ以上やると痛みが出そうと感じる場所がありますよね。(ゆっくりやってくださいね。)そうなったら、ゆっくりと息を吐きながら、その筋肉を意識して、「緩まれ〜」と念じます。すると、「ゆる〜」って感じで、筋肉が伸びます。

ストレッチは伸ばすことと思っている方がいますが、伸ばそうという意識が強すぎると筋肉は硬直し、効率よく伸びません。

ストレッチは筋肉をゆるめること。この考えた方がおススメです。やってみてくださいね。

(※今回はスタティック(静的)ストレッチについて書きました。大渕)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です