漢方よもぎ蒸しでご懐妊!


先日、嬉しい報告がまたまたありました。

それは「おかげさまで妊娠することがありました。これもめぐるからださん。漢方よもぎ蒸しのおかげです。この間千葉に帰ったとき友達と話していたら、3人の友達もよもぎ蒸しをしたら妊娠したと言ってました。」

お客様に感謝されると、この上なく幸せです。

でも、よもぎ蒸しって効力すごいですね。

もともとこの方は生理痛がひどくて、常に薬を服用しているので、どうにか体質改善をしたいということでよもぎ蒸しを始めました。すると、症状が軽くなり、薬断ちすることができた人です。それからの妊娠、嬉しいですね。

妊娠=よもぎ蒸しかは立証はできないので、たまたま偶然かもしれないですが、前にも妊娠ができなくて不妊治療している人が、漢方よもぎ蒸しを初めて妊娠した例もあります。

妊娠に関係なく、冷え性を解消したい人が通っていただき、ホッカイロなしでは冬場を乗り越えられないという人が、身体が常にポカポカし、冷えを感じなくなったという驚くような報告もあります。

まず、試してみないとわからないですよね。

ぜひ1回体験していただきたいと思います。

 

めぐるからだ(勝どき・月島 整体・アロマオイルトリートメント)

http://megurukarada.com/

 

 

腸セラピーについて

こんにちは!めぐるからだです!

本日ご紹介するのは「腸セラピー」です。

「腸もみ」という言葉、聞いたことはありませんか?

腸には免疫細胞全体の約6割が存在していると言われています。腸の蠕動運動を活発にすることで、腸の機能を活発化し、免疫力を高めます。

「腸」ってとても大事なところなんです。

めぐるからだでは、その大切な腸をやさしくオイルをしていき、腸の蠕動運動を促します。

便秘にお悩みの他に、リラックス効果もあるので、ストレスが溜まっている方にもオススメです。

 

めぐるからだ(勝どき・月島 整体・アロマオイルトリートメント)

ホームページはこちら

漢方よもぎ蒸し②

こんばんは!勝どきの隠れ家サロン「めぐるからだ」です。

さて、今回は前回の続き「漢方よもぎ蒸し」の続編です。

よもぎ蒸しには身体を温める作用、血や腹痛に関わる作用があるとお伝えしました。

女性の方にお聞きしますが、生理痛の時お腹が痛くなって、腰やお腹を温めると軽減するという経験はありませんか?

あれ?って思いませんでしたか?

前に書いた、温める作用と血や腹痛に関わる作用と生理痛って、ぴたりとリンクしませんか?

よもぎ蒸しは生理痛など婦人系疾患に期待ができるんです。

実際、薬を飲み続けないと生理痛で動けないという人が、めぐるからだの漢方よもぎ蒸し続けて、薬断ちをしたお客様がいます。

その他の改善例は「腰痛が楽になった」や「この冬は冷えがなくなり、厚手の靴下はいりませんでした」という声があります。

あと驚いたのは、不妊で悩んでよもぎ蒸しをしていた人がご懐妊されました!これはよもぎ蒸しの効果かどうかは定かではないですが、不妊で深刻な顔が明るい表情になり、私どもも嬉しかったです。

よもぎ蒸しって、何の効果があるの?と思っている方は是非とも一回やってみませんか?

代謝が悪く汗が出ないという人。一回やってみませんか?

このデータはめぐるからだではないですが、よもぎ蒸しを一回やると体脂肪が3%ダウンするといってるところもあります。

身体にとてもいいものなので、おすすめですよ!

 

めぐるからだ(勝どき・月島 整体・アロマオイルトリートメント)

ホームページはこちら

漢方よもぎ蒸し①

こんばんは!勝どきの隠れ家サロン「めぐるからだ」です!

今日は「漢方よもぎ蒸し」のご紹介です。

よもぎ蒸しとは、よもぎを煎じた蒸気が出る椅子にマントを着て座るものです。

歴史は古く、800年前に中国で生まれ、500年前に韓国に伝わったと言われています。「よもぎ蒸し」と聞いて、「韓国」を思い出した方もいらっしゃるのではないでしょうか。韓国旅行の時にした事があると、よくお客様から聞きます。

そもそも「よもぎ蒸し」は「産後の肥立ちが良い」とされ、各家庭で行われたものです。昔は現在の婦人病である子宮筋腫や内膜症などは少なかったが、出産で子宮に負担をかけ、しかも回数が多かったうえ、産後、すぐに働かなければならない状況であったため、よもぎ蒸しは各家庭レベルまで普及していたと思われます。

では、なぜよもぎ蒸しはいいのでしょうか。

①よもぎは漢方で昔から下痢や吐血、子宮出血、腎出血、痔出血など血に関するものや腹痛に使われました。その成分を含む蒸気を、女性でいう膣や肛門に当てることで吸収させようというものです。ここは吸収する作用が身体の中でとても多く、腕の内側と比べると40倍にあたります。

②蒸気で骨盤を温めます。下半身を行き来する血液は骨盤を通ります。足が冷えてる人はいませんか?冷たいということは血液も冷たいのです。それが骨盤を通るということは骨盤だけでなく、そこにある子宮も冷やします。逆に骨盤を温めれば、足にも温かい血液は行くし、子宮も温まるのです。

それではどのような効果があるかなど知りたいですよね。

長くなってしまうので次回にしますね。

 

めぐるからだ(勝どき・月島 整体 アロマオイルトリートメント)

http://megurukarada.com/

 

 

 

調べると勝どきにはよもぎ蒸しが出来るところはなく、めぐるからだだけなんですね。月島には1件とやはり少ないようです。

 

リフレクソロジー

前回に引き続き、施術メニューの紹介をします^ ^

今回はリフレクソロジーです!リフレクソロジーとは、いわゆる足ツボです。

リフレクソロジーには大きく分けて、弱い力でリラックスする西洋式リフレクソロジーとという力で、時には棒などを使い強烈な刺激の台湾式リフレクソロジーに分かれます。

めぐるからだのリフレクソロジーはその中間の「痛気持ちいい」力で行います。

力の調節をお聞きしますので、お客様にあった力で行いますよ。

触っただけで痛い人もいるので、足の滞りを流すだけの柔らかい力だったり、強押しの人に、日本で3本の指に入りますねと言われた程で、強弱には自信があります。

といっても、力ではないんですけどね。強弱は。身体をうまく使い、その痛みを感じる部位にどのくらいの効かせるのがお好みかを探っているんです。

その感覚は学校とかでは教えられません。

以前、某サロンの指導係をしていましたが、感覚はなかなか伝えることができませんでした。

身体の不調を覚えるところにだいだい嫌なコリや、冷たさがあるのでそれをほぐし、流します。

糖尿病の人が調子が良くなるということで通ってた人もいますし、検査前に内蔵の腫瘍を見つけたこともあります。

医療ではないので、確実に治るとは言えない立場ですが、症状が改善したケースも多くあります。

リフレクソロジーって不思議な事が起きて面白いんです。

ちょっと脱線しましたが、強さはお好みで変えますので、ご安心くださいませ。

 

めぐるからだ(勝どき・月島 整体・アロマトリートメント)

ホームページはこちら!

経‘楽’整体

こんにちは!勝どきで隠れ家整体サロンをしている「めぐるからだ」です。

今回は経‘楽’整体とは何かです。

なんとなく想像つくとは思いますが、経絡整体をもじりました。

ツボや経絡を使いながら、身体が‘楽’になるようにを名付けました。

では、経絡とは何か。

ツボと聞くと、ここを押すと気持ちいいとか、痛いとか、皆さん感じるところがありますよね。それがいわゆるツボでたくさんあります。

そのツボの効果や属性を調べると規則性が見つかったのです。経絡というそれぞれの感じの意味は、縦、横という意味で、この1つ1つのツボをつなぎ合わせたのが経絡とさせています。

実際は目に見えない方が多数だと思いますが、この経絡の順番に気がまわっているとされています。

この「気=エネルギーライン」が滞ったりすると、身体が不調を感じます。この調節を行っているのです。

 

この他に様々なテクニックを織り交ぜ、対症別に手技を組み立てて施術を行います。

でも、安心してくださいね。

不安に思っている人が多い、ポキポキさせる手技は行いません。

 

この経‘楽’整体がおすすめな人は、首、肩こり、腰痛などの身体の不調です。

ある方は、背中がほぐれたら、胃の調子が良くなったなど、身体の内面もいい結果が出た例もあります。

 

まずは、ブログやFacebook、ホームページをご覧になって、気に入っていただけたらお電話くださいませ。

 

めぐるからだ(勝どき・月島 整体 アロマオイルトリートメント)

Tel:03-5534-9191

ホームページはこちら

Facebookはこちら