クリスマスプレゼントに

先日のギフトチケットに続き、今度は「クリスマスプレゼントにめぐるからだで受けられる施術をプレゼントしたい」という嬉しいご依頼があり、作らせていただきました!

本当に嬉しいご依頼、ありがとうございます。プレゼントをする人の気持ちの分まで心を込めて施術させていただきます。

ギフトチケットは常に用意しているわけではないので制作に1日~2日のお時間をいただきます。内容はお客様のご希望に添えられますのでお気軽にご相談ください。

さて、2017年も残すところ2週間弱ですね。今年も31日まで営業致します。皆さんの2017年の疲れを取りにいらしてくださいね。

 

精油のブレンド

来週月曜日はクリスマスですね。そこで、来週の月曜日(25日)まで足湯にモミの精油を入れる事にします。

最近ではフレッシュのモミの木にふれる事が増えてきましたが、子供の頃のモミの木は作り物でした。大人になってフレッシュのモミの香りをかいでびっくりしたくらい!とってもいい香りなんですよね。

ここ最近はモミ精油とオレンジ、サンダルウッドをブレンドするのがブームで、「ブレンドはお任せします。とにかく癒されたい。」とかいうリクエストだと決まってこのブレンド。クリスマスをイメージしています。

サンダルウッドの香りは長く続く「ベースノート」と表現します。香り立ちの変化を表現する言葉で、オレンジやレモンなどのように最初にパッと華やかに印象をつけるものは「トップノート」、その後にしっかり落ち着いた香り(ハーブ系やフローラル系)の「ミドルノート」、樹脂や樹々の精油のように余韻を残すのが「ベースノート」。この3種から一種類づつブレンドするとバランスがいいと言われています。

でも、トリートメントの際はやはり効能から選んだり、好きな香りで選ぶのが一番いいと思います。上記の選び方は香水作りやルームフレグランス向き。

ブレンドって、奥が深いのですがそこまで難しく考えなくてもいいかなと思います。

モミ精油で香りと季節感を楽しんでくださいね。

「めぐるからだがあって良かったね」

過去に書いた更年期でお悩みのお客様(O様)。その時の記事がこちら→http://megurukarada.com/blog/archives/584

あれから定期的にいらしてくれます。たまに調子が悪そうな時はあるものの、ここ最近は笑顔で元気な様子のOさんしか見ていない気がします。よもぎ蒸しがとてもお気に入りで、気持ち良さそうに受けていただいているのがとても嬉しいです。

そんなOさんに旦那様が

「めぐるからだのような場所が近くにあって本当に良かったね。」

と声をかけてくれたそうで。そんな優しい言葉に私まで感動してしまって。。嬉しいです、本当に。これからも皆さんに喜んでもらえるような場所であるよう、いろいろ頑張っていきます!

昨日のお休みは10月末に出産されたお客様のお家にお邪魔して、生後2ヶ月弱の赤ちゃんを抱っこさせていただきました。フランス人の旦那様と京都生まれの和美人奥様の愛娘。もう可愛くて、可愛くて!そんな奥様が育児の間に焼いてくれたチョコマフィン。お子様には手作りのお菓子を作ってあげるようなママ。憧れです。

さて、12月も半分過ぎてしまいました。早いですね。12月後半はまだまだ空きがありますよ〜〜

 

 

土瓶パワー

寒くなってから特に人気のよもぎ蒸しですが、「他のところで受けた事があるけれど、ここのがずっと温まる」という声をよく聞きます。

めぐるからだではよもぎ蒸しの薬草パックを煮出すときに常滑焼の耐熱土瓶を使っております。土瓶の遠赤外線効果、熱効率にとても優れているのでしっかりと熱エネルギーを送ることができます。

私は他のものと比較したことがないのですが、他店でよもぎ蒸しを受けたお客様からお話を聞くと、そのお店はアルミのやかんでよもぎ蒸しを煮出していたそうです。温まる事は温まるのだけど威力が違うというか、受けた後の熱の保温力も全く違うとおっしゃっていました。

土瓶は漢方薬や薬草を煎じるのに古くから使われてきました。
薬草には、すぐに抽出する成分と時間をかけないと抽出されない成分があるそうです。また、アルミだと煮出している間に化学反応が起こり成分が変わってしまう可能性があります。

あと、よもぎ蒸しパックも信頼する鍼灸医の先生が素材を選び、ブレンドしているので自信がありますよ。体質やその時の症状や気分によって選べるパックです。是非お試しください。

 

 

心がほっこり

めぐるからだに来て下さっている沢山のお客様からいただいた沢山のお野菜やフルーツ。来店の際に、「実家からたくさん送られて来たからおすそ分けです」「親戚がいつも山のように送ってくるから貰って欲しい」とか、先日はわざわざメールをいただき「主人の実家でたくさんお野菜もらったから今からお届けしますね」なんて言って、わざわざめぐるからだまで届けてくれたり。

写真以外にも里芋や鶏鍋セット、じゃがいも、生姜などたくさんいただいてて。本当に周りの人が優しくて、田舎のご近所つながりのような温かみがあって、皆さんのことが大好きです!!!

皆さんのおかげで全国の美味しいものを食べられています。ありがとうございます。年末の忙しい時期ですが心温まる日々を過ごしています。感謝、感謝、感謝。

 

感謝の日々

昨日、めぐるからだの施術を受けられるギフトチケットを持ったお客様がいらっしゃいました。

お子さんが3人。最近3人目のお子さんを出産されたばかりで、産後の骨盤矯正を含む整体60分コースを受けていただきました。こういうリラクゼーションの時間はとても久しぶりだったそうで、施術後

「ここ何年も自分の時間を持てずにいたので、今この時間は私の時間だとしみじみ感じながら整体を受けていました。とっても気持ちが良かった〜〜」

という感想を聞かせてくれました。こんな時間をプレゼントされたご友人はこの言葉を聞いたら嬉しいだろうなぁ。施術後のお客様の表情と言葉がとても印象的でした。喜んでいただいて本当に良かったです。

毎日沢山のお客様と関わらせていただき、いろんな気持ちになります。私達にとって、やはりお客様の笑顔を見れた時が一番幸せです。この仕事をやっていて良かったと思うのです。今年も残り20日ほど。何かと忙しい12月ですが最後までしっかりやり遂げたいと思います。

※年末は31日まで営業。(18:00最終受付)。年始は4日(木)より通常営業。

和精油入荷

先月参加したyuica社主催の和精油勉強会で、和精油は西洋の精油に比べて日本人の体により効果を発揮するという研究結果を聞かせていただきました。

当店でもyuica社の柚子をはじめ、檸檬・姫小松・水目桜の精油を使ってきましたが、加えて樅(モミ)と黒文字(クロモジ)を新しく入荷しています。

「森林浴」という言葉があるように木々の香りには呼吸を促し、心身を整えてくれる力があります。特に日本の木々の香りは日本人の心にスーっと溶けこみ、安堵感や緊張が解れるのを感じるでしょう。

また風邪の流行るこの季節、木々の香り成分には抗菌、抗ウィルス、去痰などの作用もあります。師走の忙しいこの時期に、是非お試しください。

 

冬の贈り物

昨日実家のある徳島から沢山の食材が届きました。鳴門金時に柚子、柿、母手作りの柚子味噌。

これに加えて手作りの干し柿まで。嬉しいなぁ、有難や〜〜

柚子はこの季節の代表食材。今年もたくさん届いたので贅沢に足湯に入れさせていただきます。毎年お客様にはとても喜んでいただいてます。数に限りがありますのでなくなり次第終了です。本日よりスタート!

忙しい師走のスタートです。皆様、体調管理には十分気をつけてお過ごしくださいね。年内は木曜定休31日までの営業となっております。

温めグッズ

寒い冬を温かく乗り越えるための必需品を紹介。

先日お友達からプレゼントしてもらったナナデコールのニットパンツと、毎年愛用しているかぐれのシルクソックス。

(ナナデコールhttp://nanadecor.com)(かぐれhttp://www.kagure.jp)

ナナデコールのニットパンツは今年初めて使ったのですが、これかなり優秀です。妊活をしている又は妊婦さんはもちろん、冷え性の方や免疫力が下がっている方(お腹が冷たぁ〜い方)にとってもおすすめです。すごく伸縮性があるのでお腹が多少出てても締め付けないので苦しくない!これを履いていない日はなんだかスースーする。

そして、かぐれのシルクソックス。冷えとりソックスが流行りましたが、4枚重ねは正直めんどくさいし、靴下の替えがたくさんいる。。。このシルクソックスを普段の靴下の下に重ねて履くだけで十分温かいのです!足先が温まるだけで体全体が温まるのを感じると思います。

この寒い季節に裸足でめぐるからだにやってくる若者達には一言言わせていただいているのですが、最近は「言われる」と思ってちゃんと靴下を履いてくる人ばかりです(笑)

普段の養生がのちの身体を作り上げていくのです。この間の高尾先生の言葉にあるように、自分のためにいい事を!

「人生はつながっている」

先日、産婦人科医でもありマタニティヨガトレーナーでもある高尾美穂先生のお話を聞きに表参道のヨガスタジオへ行ってまいりました。

ヨガの業界でもとても有名な先生で「太陽礼拝」ならぬ「卵巣礼拝」の生みの親で、普段は産婦人科医としてとても忙しくされている先生です。そんな忙しい先生ですが、女性が「健やかに」かつ美しく歳を重ねていけるようなサポートとして積極的に講演やセミナーを行なっている神様のような人です。

私は以前から産婦人科医の先生から見た現代の「不妊」についてのお話を聞きたかったのでとても良い機会に巡り会えたなと即セミナーの予約をしました。

やはり産婦人科の先生の仰ることは現実的で、生物学的に見て意見を言ってくれるので身が引き締まるというか若干焦りのようなものを感じてしまったのが本音です。けれど、今めぐるからだにはプレマタニティ(将来的に妊娠を希望している方)がたくさんいるので、そういう方に対しては現実的なアドバイスと自然療法からのアドバイスと両方できるなと思いました。

以前めぐるからだに来て下さったお客様で、ブログにも書いた女性が言っていた

「避妊についての教育は受けてきたのに、早く(子供を)作れという教育は受けてこなかった」

という言葉。まさに、同じことを高尾先生も言っていて、誰かがそれを教えていかなければいけない、その使命が私にはあると仰っていました。産婦人科医として。

高尾先生は全てのプレマタニティの方に「妊娠しようと思っている自分のためにいい事をしてほしい。妊娠したからではなく、その前から。」と言っていました。そして、いい産後の為にはいい出産を、そのためにはいいマタニティライフを、そしてそのためには女性として自分のためにいい事を、と。人生はつながっているのだ、と。

今回のセミナー内容については、また報告書としてまとめて店頭に置く予定です。

(画像はvedaヨガスタジオのHPより)

今回の高尾先生のお話はとても貴重でした。そして、この先生のお人柄が最高!初めてお会いしたのに大好きになりました。髪型はとってもユニークですが、心地いいトーンの声でずーっと笑顔。カッコよくて、優しくて、また是非お会いできればなと思います。