お腹を揉む

「今まで受けてきた腸マッサージと比べ物にならないくらい素晴らしいマッサージで驚いています!」と。お腹の底から温かい熱がこみ上げてくる感じ、だと。

昨日ご来店いただき、腸マッサージを受けて部屋から出てきたお客様が最初に言ってくださった言葉です。このお客様は、体質改善を目的に過去にいろんな腸マッサージを受けてきたそうです。

よもぎ蒸しをした後だというのにお腹は硬く冷たい状態。いつもお客様にいうのが「体の中で一番毛細血管が多い場所がお腹で、その次が太ももです。お腹が冷えてては冷たい血液が全身に巡り体全体が冷えますよ。逆にお腹をマッサージして温めれば、温かい血液が循環し体は効率よく温まります。」と。腸マッサージのいいところはそれだけではないんですけどね。

///////////////////////////////////////////////////////

▪️便秘の解消▪️免疫力の向上▪️冷え症の改善▪️腸の活性化▪️精神の安定▪️内臓機能全体の活性化     など

継続することで効果を感じるでしょう。私は、強い刺激は効果がないと考えています。自分でケアするときは強さに注意が必要です。内臓疾患のある方は禁忌です。

///////////////////////////////////////////////////////

あの小さな空間にいろんな臓器が密集しています。冷たい腸に隣接している腎臓、膀胱、直腸、女性なら子宮、卵巣、それらがずっと冷やされている状態を想像してみてくださいね。お腹を触って冷たい人は要注意ですよ。

どういう腸マッサージが気持ちよく、仕上がりが良くなるかというのは随分研究しました。有名な腸マッサージ師さんのセミナーに参加したり、DVDやYOUTUBEを何度も見て自分のお腹で毎日毎日練習していた時期もありました。おかげで、褒めていただいたのは昨日だけではなく、たくさんのお客様に喜んでいただいております。

お腹はとても重要な場所です。これから秋に向けて体を整えていかなければいけない時期です。夏冷えがある方や免疫力が落ち気味の方は是非是非。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です