春の養生

午前のサロンは自然光が入ってとっても気持ちがいい。

光を浴びてゆっくり呼吸したい気分です。昨日はまさに春の嵐で、風が強かったぁ。。昨日だけではなく、やはり春は全体的によく風が吹きます。

風はフワッと上へと舞い上がりますね。そんなふうに、体の中に入った風の邪気(風邪ふうじゃ)も体の上の方にあがり、体の上の方に不調があらわれるのです。

鼻水、鼻づまり、目の充血、頭痛、など。

春は風にご用心。風が体に入り込まないようにする事が大切。また、何かと環境の変わりやすい春。変化は良いも悪いもストレスとなります。東洋医学の考え方を基にして「肝」や「胆」の経絡を整えたい。「胆」の経絡は春に不調のでやすい頭部にあります。ヘッドリフレはこの季節のオススメです。

「肝」の経絡に働きかける柑橘系の精油も使っていきたいな。こんな感じで、春の施術を考えています。

ネガティヴ要素を思わず並べてしまいましたが、春は植物が芽吹き動物や虫達が活発に動き出す、生命力が満ち溢れる季節なのです。秘めていた思いや計画なども表に出して、動き始めるのが春の養生。

外に出て大きく深呼吸しましょ♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です